日本で営業する韓国のSBJ銀行

SBJ銀行のメリット

SBJ銀行は、外国銀行として日本で営業する銀行です。SBJ銀行は、外国銀行であっても倒産した場合に預金保護の対象となっています。ウォン建て預金ができる銀行としても知られた銀行で、高い金利の利息が期待できるようになるとされています。

このウォン建て預金は、日本円で行なう日本の銀行の定期預金よりも高いとされていることから、日本で開業してからはキャンペーンとともに人気があります。これはSBJ銀行のメリットの一つとされ、日本開業記念にはじめた年利2%の「プレミアム定期」の高い金利は、非常に人気だったようです。この銀行では、預け期間が長いほど金利が高いことが特徴といってよいでしょう。

またSBJ銀行の利用においては、インターネットバンキングでは月3回まで振り込み手数料が無料といった特典があります。インターネットバンキング無料を行なう銀行が少ない国内においては複数回無料で利用できることをメリットとしています。

ATMについては、セブン銀行やイオン銀行といったATMと提携しているため、これも月3回まで無料で使えるメリットがありますが、4回目以降でも105円ですので、非常に得とされています。

さらに、最近はイーネットとの提携で、ファミリーマートやサークルKサンクスといったコンビニ、スーパーやドン・キホーテ(http://www.donki.com/)で利用できるので、国内のネットバンク並みに利用が簡単になったといってよいでしょう。このように開業してから間もない銀行ですが、日本では使いやすい銀行としてサービスが拡大しています。